DRT整体とは?

   
  当院では、《DRT》 (ダブルハンド・リコイル・テクニック) という技術を
  メイン施術を行っております。
 
 《DRT》は、お茶の水カイロプラクティックの上原宏 院長が、上部頸椎
  カイロプラクティックをもとに開発された施術で、背骨を優しくゆらすこ
  とで背骨の歪みを調整する施術法です。
 
 《DRT》は、背骨をもとの位置に戻し、筋肉を緩めることで脳からの
  神経伝達を正常に整え、ご自身の自然治癒力の向上を促すことで、
  痛みのない健康な状態へと導きます。
 

[#iframe width=”560” height=”315” src=”

 
 

コに

 
 

 『知っていましたか?』 筋肉をほぐすだけでは、施術効果は期待できません。

 
  押したり・揉んだりする行為は、単純な筋肉疲労などには効果的で
  すが、慢性的な痛みの場合は根本改善に至らない場合がほとんど
  です。
  つまり、その場しのぎになっているのです。
 
  

  その理由は背骨の歪みにありました!

 
 背骨が歪んでいると、どこが悪いのかを自分自身に知らせる【神経伝
  達】の働きが鈍くなります。自分の不快な症状(痛み)を脳がなかなか
  認知できないため、さらに悪化・・・ということが起こります。
 
 また、不快な症状を認知しても脳からの【自然治癒】の命令がうまく
  伝わらず、不快な症状(痛み)の回復が遅れてしまい、慢性症状と
  なってしまいます。
 
 

ココに文字を入力

 
 
 
 
 
 
 
  本日のカウント
        
  昨日のカウント
        
   合計カウント
       
 
 

 無料相談実施中!

  お気軽にご相談ください
052-795-8380 
LINEのQRコードはこちら
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩