部活動をガンバる中高生、大学生へ

 
 
当院は中高生・大学生の部活やクラブチームで頑張っている皆さんを応援します。
 
スポーツにけがは付き物ですが、いつ?どのタイミングでケガをしたか?
どれくらいのケガなのか?いつごろ治るのか?
 
これらはその後の競技生活だけでなく、人生をも左右するといっても過言ではありません。ケガにより、試合に出られなくなりその後の進学先も変わるとか、就職先が変わることもあります。
 
たかが部活と思わないでください。
部活やクラブチームでの頑張りは、進路に大きく影響を与えます。
 
私も学生時代にたくさんケガをしてしまいました。
そしてケガのつらさを痛いほど経験しました。
 
だからこそ、一人でも多くの中高生・大学生の力になりたいと思っています。
病院や接骨院での治療を否定しているわけではありません。
 
適切な診断を受け、処置・治療を受けていただき、さらに早い回復を考えるときに
当院の【DRT】を取り入れていただければ幸いかと思います。
 
ぜひ、【DRT】をお試しいただき、ケガでお悩みの中高生・大学生やその保護者の方に変化を実感していただきたいと思います。
 
当院で施術を受けていただいた中高生・大学生(一部生徒・学生)
(全国大会入賞者・出場者。東海大会、県大会出場やこれから活躍が期待される
皆さんです。)
 
 
 
 
 
 
 
【踵骨骨端症】 (シーバー病 ・ セーバー病)
 
★お子さまのかかとの痛みが、なかなか良くならない…
  それ、シーバー病』かもしれませんよ。
★病院へ行ったら『シーバー病』と診断されたけど、
   なかなか改善しない…
 
➪➪➪ まずは、当院にご相談ください。
  
 
 
 【肘痛】 (野球肘・テニス肘)
★肘が痛くて投げられない?野球肘】ラケットが振れない?テニス肘】
★病院・接骨院へ行ってもなかなか良くならないのは…
 背骨の歪みや普段の姿勢から自己治癒力(自然治癒力)が低下しているから
 かもしれません。
 または、フォームが良くないのかも…
 
➪➪➪ まずは、当院にご相談ください。
 
 
 
 
 
 【腰痛】(脊椎分離症・ヘルニア・坐骨神経痛)
★部活やクラブチームで最も多い痛みといえば【腰痛】です。
腰痛といっても様々な原因が考えられますが、当院の施術【DRT】は、 
原因から治すのではなく、治らない原因(自然治癒力の低下)を改善させることで痛みを治していきます。
 
➪➪➪ まずは、当院にご相談ください。 
 
 
 
 
 
【シンスプリント】
 
★中学校や高校で部活を始めると、今までよりも急に運動量が増えることで起こる
  ことが多い痛みです。
  病院で【シンスプリント】と診断されることが多いでしょう。
  安静にして…と言われますが、練習を再開すると再発することも…
 
➪➪➪ まずは、当院にご相談ください。
 
 
 
 
 
 【ひざ痛】 
 ★【ひざ痛】も部活だけでなくスポーツでは腰痛と並んで多いケガです。
練習量が多く、休みがないことからの疲労による痛みだけでなく、特に【ひざ痛】相手との接触や無理な動きをしたことによる痛み(傷害)がとても多いケガです。
 
➪➪➪ まずは、当院にご相談ください。
 
 
 
 
 
 
【私(院長)の競技歴とケガ】
私は中学から大学までの10年間、本格的にスポーツをやってきました。
(小学校を含めると13年)
 
種目は陸上競技と野球です。
 
競技を続けていた10年間は、全国でトップレベルの記録つくり、また全国屈指の名門校でプレーすることができましたが、やはり何度もケガには泣かされました。
 
肩・肘・手首・腰・ひざ・足首…。
その中でも左肩の脱臼や脊椎分離症、腰椎の圧迫骨折は本当に大けがでした。
完治するまでの期間の苦しいこと。
 
ケガをしてしまった後悔や練習や試合に出られない寂しさ、言葉では表現することのできない気持ちばかりでした。
 
ちろん、ケガをしたことでたくさんのことを学び感じることもできましたが、やはり
けがはしない方がいい。
 
ケガをしてしまったとしても、絶対に1日でも早く治した方がいい。そんな思いは30年以上たっても変わりません。
 
今でも思います。
 
『あの時ケガをしていなかったら…』
『あと1週間早く治っていたら…』
 
その思いが今のこの仕事につながっているのですが…
 
中高生・大学生のみなさんで、ケガにお悩みの方は当院の【DRT】を
ぜひお試しいただきたいと思います。
 
30年前にこの【DRT】を受けられたのなら、私は間違いなく施術を受けていました。絶対に早く治っていたと思えます。
 
だから…胸を張って皆さんにおススメできるのです。